2010年3月20日土曜日
AppDataの移動

ユーザープロファイルにあるAppDataは移動できませんが、AppDataフォルダーにある、Local、LocalLow、Roamingの各フォルダーは、移動できるようです。マイドキュメントと同様に、各フォルダーのプロパティの「場所」タブで、移動先を指定します。

Picasa Help forum.How to move the folder to another partition??

ということで、試しに「Local」フォルダーを移動してみました。でも、いくつかのファイルが稼働中のためうまく移動できません。

そこで、スタートアップで稼働するサービスやプログラムを一時的に停止すれば、もう少し、ファイル移動が楽になるだろうと考えました。

いろいろ試行錯誤したら、次の要領で「Local」フォルダーの移動ができました。これが、正しい方法かどうか、判断出来ませんが、とりあえずメモしときます。

1.「スタート」で「msconfig」を起動します。

2.「全般」タブの「診断スタートアップ」にチェックを入れて「OK」をクリック、システムを再起動します。

3.ユーザープロファイルのAppDataにある「Local」のプロパティを開きます。

4.「場所」タブより、移動するフォルダーを指定して「OK」をクリックします。

5.ファイルの移動の確認がでたら、ファイルの移動を行います。ある程度のファイルの移動は成功しますが、いくつかのファイルの移動に失敗します。

6.そこで再度、「OK」をクリックして場所の移動を指示します。

7.今度は、ファイルの移動の確認が出たら、「いいえ」をクリックします。

ここで、次のことを確認します。

・「Local」フォルダーは、指定した別フォルダーに移動しました。(プロパティに「場所」タブが存在します)

・「Local」フォルダー内の殆どのファイルとフォルダーも別フォルダーに移動しました。

・Cドライブのユーザープロファイル「AppData」の「Local」にもデーターがそっくり残っています。

8.Cドライブのユーザープロファイル「AppData」の「Local」にあるデータを削除します。ほとんどのファイルとフォルダーが削除可能ですが、いくつかのファイルとフォルダーが残ります。(「Microsoft」というフォルダーが削除出来ない場合は、その下位フォルダーにあるデータを削除します)

9.システムを再起動して、再度、Cドライブのユーザープロファイル「AppData」の「Local」にあるデータを削除します。今度は、最終的に「Local」フォルダーも削除できます。

10.「スタート」で「msconfig」を起動します。

11.「全般」タブの「通常スタートアップ」にチェックを入れて「OK」をクリック、システムを再起動します。



0 コメント | コメントを書く